看護局 新人ナース・先輩ナースからひと言

新人ナース・先輩ナースからひと言

 まだまだ必死の状況の中で、先輩の後ろ姿を追いながら一生懸命さが伝わるようです。そんな新人ナースから今の気持ちを一言、聞いてみました。みなさん、あたたかく見守ってあげましょう。

2年目ナースの声

4階東病棟 磯部 泰輔

 平成28年4月から看護師になりました。新人教育プログラムが充実しており、段階に合わせて実践的な看護技術と知識を学ぶことができるため、日々成長することができます。また、病棟ではプリセプター制度により新人教育が徹底されているだけでなく、新人を気にかけて病棟のスタッフ全員がサポートしてくれるため、安心して取り組むことができます。1日でも早く先輩看護師のように、よい看護を提供できるように努力しています。

5階東病棟 寺島 七海

 私は看護師2年目として婦人科・乳腺外科・一般外科の女性混合病棟で働いています。看護師1年目はあっという間に過ぎましたが、患者さんとの関わりの中で自分のできることが増えていくうちにやりがいを感じるようになりました。当院は継続受け持ちペア体制のため、先輩と患者さんとの関わりを身近でみて学ぶことができ、先輩方から多くのことを吸収できます。中でも乳腺看護においては、認定看護師が配属されており、実践的な学びを得ることができます。これからも多くのことを学びながら安心・安全な看護の提供に努めていきたいと思います。

手術室 宮崎 実祐

 手術室という特殊な部署ではありますが、日々たくさんのことを学びながら勤めています。1年目はプリセプターの先輩とともに勉強し、やっと今年で2年目となり、少しずつ自分で行えることも増えてきており、とてもやりがいを感じています。頼れる先輩もたくさんいるこの部署で働くことのできる今は安心もでき、とても心強いです。まだ未熟ですが、新人さんとともに私もがんばっていきたいと思います。

先輩ナースの声

5階西病棟 桒原 杏奈 

 看護師の免許を取得し、4年が経ちました。現在は小児科、眼科、内科の混合病棟で勤務しています。今年は「プリセプター」として新人さんをサポートする役目になりました。1年目は新しい環境に期待や不安があると思いますが、先輩ナースとしてしっかりフォローしていこうと努力しています。新人さんの良さを最大限に活かすことができるように心がけて日々関わっています。病態や看護技術を一緒になって確認し、勉強しています。

救急診療センター 木村 彦太郎

 当院の救急診療センターは、断らない医療を目標に日夜活動している部門です。所属する看護師は、経験年数や過去の部署も十人十色で、それぞれが自分の持ち味を活かした意見を出して救急看護に取り組んでいます。また、勉強会も盛んで、毎月様々な内容のものがあり、自己研鑽には持って来いの環境だと思います。そして中でも、私たち看護師が患者さんの緊急度判定を行うトリアージは、救急看護師としての腕の見せ所です。是非気軽に見学にいらしてください。

ページの先頭へ

診療案内・アクセス

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
休診日 土日祝・年末年始
面会時間 平日 午後
2:00~
午後
8:00

土・日・祝
年末年始
午前
10:00~
午後
8:00
ページの先頭へ Copyright©2015 Nishichita General Hospital all rights reserved.