看護局長あいさつ・コラムnurse-greeting

看護局長あいさつ

看護局長 宮原 晴子

選ばれる病院であるために。

2015年5月の開院以来、急性期病院・地域医療支援病院として医療を提供しています。前任の植村看護局長のもと「真心」「絆」を礎として看護を実践してきました。その志を受け継ぎ、病院で働く仲間と協働し対話を重ねながら、さらに前進していきたいと思います。

患者さんやご家族が安心して医療を受けられる環境はもちろんのこと、より健康に安心して地域で暮らすことができるための支援もしていきたいと考えています。そのためには、病院で働く仲間の存在が欠かせません。仲間たちがイキイキと働くことができる環境を整える活動も継続して行っていきます。結果としてチーム医療の充実が図れ、地域の介護医療福祉関連施設の方々からの信頼を得ることにつながるとも考えたからです。

患者さんとご家族、病院で働くスタッフ、地域の関連機関の方々、多くの人たちに選ばれる、そんな病院であり続けられるよう努めてまいります。これまでも大切にしてきた「創発」を病院全体として発揮していけるように力を尽くします。

公立西知多総合病院 副院長兼看護局長
宮原 晴子

さくらコラム

寺子屋開始後2年目となりました

Vol.24 2024年6月

昨年6月に開始した診療技術局看護局合同寺子屋が2年目を迎えました。実は、名前も診療技術局医務局事務局看護局合同寺子屋となっています。つまり、ほぼ全ての職種のマネジメント層の方を対象とするようになったということです。こうなったら、マネジメント寺子屋と改称しようかと思っているところです。

最初は、コメディカルの管理職を対象とした学びと交流の機会を作ろうということで始めましたが、現在は、その対象を医師や事務局員まで拡げることになりました。昨年度は9回実施し、どの回も好評でしたが、中でも人事管理に関すること、経営に関することの参加者が多い結果でした。そこで、今年度は経営に関することを3回、人事管理や労務管理に関することを6回計画しています。

5月は、6月の診療報酬改定に向けて、診療報酬についての基礎的な知識から今回の改定に関することまで幅広く、医事課の皆さんに話してもらいました。参加者も28名であり、質問もあり、良い学習の機会になったと思います。今後も協力して運営にあたっていきたいと思います。

公立西知多総合病院 看護局長 宮原 晴子

過去アーカイブ

Translate language

外来受付時間

外来受付時間
午前 8時30分~11時00分
休診日
土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

公立西知多総合病院トップ

西知多総合病院 採用サイト