部門案内 臨床検査科

業務・取り組み

 臨床検査科では、患者さんから採取した血液、尿、便、組織などを調べる検体検査や患者さんから直接情報を得る心電図、肺機能、脳波、超音波などの生理検査を行います。24時間体制で臨床検査技師(国家資格)が検査を行います。

ページの先頭へ

部門方針

・患者さんの目線に立ち、臨床検査を通じて地域医療に貢献します。
・チーム医療の一員として質の高い検査技術を提供し、患者さんが安心、信頼できる病院づくりに貢献します。
・検査機器等の自動化やシステム化、人、検体等のスムーズな流れを構築することで、より安全で迅速な検査結果を提供します。

ページの先頭へ

業務内容

中央採血室・採尿室(1F)

・外来受診される患者さんの採血や採尿を行います。採取された検体は小荷物昇降機により2階の検体検査室に運ばれ検査します。
・再来受付後、採血・採尿がある方は、案内に従い中央採血室受付にお越しください。自動採血・採尿受付機を使われると便利です。
・迅速検査は、30分から1時間で検査結果を受診科に報告します(検査内容で異なります)。

生理検査室(1F)

・心電図、呼吸器機能、脳波、超音波、聴力、筋電図、平衡機能検査などを行います。
・検査項目によっては説明等もここで行うことがあります。

検体検査室(2F)

・一般検査エリアでは、尿中成分の検査や便中寄生虫等の検査を行います。また健診で行う下部消化管出血の検査を行います。
・生化学検査エリアでは、血液中成分を測定し肝機能、腎機能、脂質代謝、糖代謝検査などを行います。
・免疫血清検査エリアでは、感染症、腫瘍マーカー、甲状腺ホルモン、心不全マーカーなどの検査を行います。
・血液学検査エリアでは、血液中の細胞数や分類、血液凝固、骨髄 検査などを行います。
・輸血検査エリアでは、血液型、輸血検査などを行います。
・精度管理室では、検査機器の精度管理情報等を管理しています。

細菌検査室(2F)

・感染症の原因となる細菌を特定したり、菌に有効な薬を調べる検 査をし、院内感染対策業務のサポートを行います。
・結核モデル病床に対応するための検査を行います。

病理検査室(2F)

・手術や内視鏡下で採取した病変の標本を作製し、組織診断します。
・分泌物、尿、穿刺液等の細胞の標本を作製し、細胞診断します。
・手術中に採取した病変の一部を凍結して、標本を作製し、迅速に病理診断します。

健診センター(2F)

・人間ドック、脳ドックや住民健診など毎日100名を超す受診者の健康診断を行います。
・心電図、血圧・脈波検査、肺機能検査、腹部超音波検査、頚動脈 超音波検査、乳腺超音波検査を行います。
・看護師、保健師と協力連携し、身体測定を行います。

ページの先頭へ

学会認定資格

細胞検査士、国際細胞検査士、二級臨床病理技術士(血液)、認定輸血検査技師、認定一般検査技師、認定病理検査技師、糖尿病療養指導士、NST専門療法臨床検査技師、超音波検査士(循環器)、超音波検査士(消化器)、超音波検査士(体表臓器)、超音波検査士(健診)、健康食品管理士、特定化学物質及び四アルキル鉛作業主任者、有機溶剤作業主任者

ページの先頭へ

臨床検査科スタッフ

病理診断科   2名(病理医)
臨床検査技師   正規職員 29名、臨時職員 8名
看護師  臨時職員2名

ページの先頭へ

診療案内・アクセス

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
休診日 土日祝・年末年始
面会時間 平日 午後
2:00~
午後
8:00

土・日・祝
年末年始
午前
10:00~
午後
8:00

お問合わせ ・ アクセス ・ 診療時間

お気軽にお問合わせ・ご来院下さい

お問合わせ

お電話でのお問合わせはこちら

0562-33-5500

よくあるご質問
メールでのお問合わせはこちら

アクセス

〒477-8522
愛知県東海市中ノ池三丁目1番地の1
電話番号:0562-33-5500
FAX番号:0562-33-5900

アクセス方法・地図

診療案内

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
面会時間 平日 午後
2:00~
午後
8:00

土・日・祝・年末年始 午前
10:00~
午後
8:00
休診日 土日祝・年末年始
ページの先頭へ Copyright©2015 Nishichita General Hospital all rights reserved.