部門案内 患者サポートセンター

業務・取り組み

 当センターでは、患者さんがその人らしく安心して地域で生活できるように、院内の様々な職種が『チーム』として連携し、さらに地域の関連機関と連携のもとに個々の患者さんの事情に合わせた支援をいたします。
 患者さんやそのご家族の総合相談窓口として、専任の相談担当職員をはじめ多職種のスタッフが協力して相談に応じます。
 入院予定の患者さんに対しては、入院前から関わりを開始し、安心して地域へ帰ることが出来るように継続支援いたします。また、生活上の問題や心配事などについても総合的に考え、解決に向けてお手伝いいたします。
 プライバシーに配慮した専用の相談室で対応いたしますので、どうぞ気兼ねなくお越しください。

たとえば、このような相談をお受けします。
 ◎医療費や生活費などの心配
 ◎介護保険や身体障害者手帳などの社会福祉制度の利用方法
 ◎医療機関・施設などの情報提供
 ◎退院・転院について
 ◎療養生活・社会生活に関する不安や心配
 ◎セカンドオピニオンの相談
 ◎がん治療や療養、緩和ケアなどの相談
 ◎メディエーターによる相談
  ※メディエーターは患者さんと医療者の間で意見の相違があった場合などに、中立的な立場で相談をお受けします。

※患者サポートセンター入り口は、正面玄関から入って右側に総合受付があり、総合受付に向かって右側奥に入り口があります。

ページの先頭へ

各室の紹介

総合サポート室

 病気やケガをきっかけに生じる様々な問題を抱えた患者さんやご家族に対応する窓口です。専任の看護師や社会福祉士の国家資格を持ったソーシャルワーカーが病気やこれからの療養生活に関する疑問や不安、悩みなどの相談を受け付けています。

総合サポート室の詳細はこちら

地域医療連携室

 当院は、中核病院として、地域の医療機関と密接な連携を図り、市民の疾病予防から早期発見・治療・社会復帰に至る地域完結型の医療をスムーズに行っていくための窓口の役割を担っています。

地域医療連携室の詳細はこちら

患者支援室

 患者さんと家族が病気や病態を理解・受け止め、自らの療養生活を主体的に選び営むことができるように入院前から支援します。「その人らしさ」を大切に生活を切らない医療を提供し、自分らしい生活の継続を目指します。

患者支援室の詳細はこちら

チーム医療推進室

 患者さんに対して、NST(院内の職種の壁を越え、栄養サポートを実施する多職種のチーム)などのチーム医療を推進します。

チーム医療推進室の詳細はこちら

ページの先頭へ

診療案内・アクセス

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
休診日 土日祝・年末年始
面会時間 平日 午後
2:00~
午後
8:00

土・日・祝
年末年始
午前
10:00~
午後
8:00
ページの先頭へ Copyright©2015 Nishichita General Hospital all rights reserved.