診療科案内 病理診断科

当科の概要

 病理診断科では病気の治療方針決定に関わる病理診断を行っています。

1. 組織診断:からだの組織(消化器、乳腺、皮膚など)から一部を採取して標本を作製し、
 顕微鏡で観察して病気 の種類を診断します。
2. 細胞診断:からだの細胞を採取して標本を作製し、顕微鏡で観察して主に悪性細胞、異
 型細胞の有無を診断します。
3. 病理解剖:患者様が死亡された場合に、ご遺族の承諾をいただいて行います。死因や病
 気の治療効果等を検討して、病院の医療水準の向上、医学の発展に貢献します。

ページの先頭へ

チーム医療

 病理診断科職員は各診療科の医師と直接対話して、臨床情報を検討し、正確、迅速な病理診断を心がけています。また、標本作製に携わる臨床検査技師、細胞検査士との連携も大切にしています。

ページの先頭へ

常勤医師紹介

役 職 氏 名 主な認定資格
病理診断科部長 溝口 良順 医学博士
日本臨床細胞学会細胞診専門医
日本病理学会病理専門医
日本病理学会研修指導医
死体解剖資格
病理診断科部長 渡邉 緑子 医学博士
日本臨床細胞学会細胞診専門医
日本病理学会病理専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本腎臓学会指導医
日本内科学会認定内科医
死体解剖資格

ページの先頭へ

診療案内・アクセス

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
休診日 土日祝・年末年始
面会時間 平日 午後
2:00~
午後
8:00

土・日・祝
年末年始
午前
10:00~
午後
8:00
ページの先頭へ Copyright©2015 Nishichita General Hospital all rights reserved.