お問い合わせ

よくあるご質問

外来について

  • 救急車で行くと優先して診てもらえますか?

    救急車で来院された場合でも、緊急性がないと判断すれば、待合室等でお待ちいただくこともあります。
  • なぜ、毎月、健康保険証を出さなくてはいけないのですか?

     厚生労働省の通知により、医療機関は患者さんの受診に際し、健康保険証の確認が必要とされています。勤め先が代わっていなくても、健康保険証の番号が変わることもあります。医療機関は、月ごとに診療報酬明細書(レセプト)を作成し、患者さんの自己負担分を除いた医療費を保険請求することになっています。レセプトには保険証に掲載された保険者番号や被保険者番号などの情報の記載が必要で、誤りがあると支払基金等からレセプトが差し戻されて医療費の支払いがうけられません。健康保険証の確認に、ご理解とご協力をお願いします。
     また、公費医療(子ども医療など)などの受給者証をお持ちの方は、健康保険証と一緒に提示してください。
  • 今まで受診したことのない科に受診したいのですが、どうしたらいいですか?

     他の診療科に初めて受診される場合には、初診と同じ手続きが必要です。「診療申込書」に必要事項を記入のうえ、初診窓口に診察券、保険証とともにお出しください。
  • 知多市民病院や東海市民病院には受診したことがあるけれど…

     知多市民病院や東海市民病院を受診されたことがある方は、公立西知多総合病院の診察券番号が付番されています。1階総合受付の「初診」窓口で診察券の交付をいたしますのでお申し出ください。
  • 以前に受診したことがあるような気がするけど・・・診察券が見当たり ません。

     過去の受診の有無は、初診窓口でお調べしますのでお尋ねください。
     診察券は自動再診受付機や採血・採尿受付機で受付する時に必要になりますので、紛失してしまった場合は、初診窓口にお申し出ください。(再発行手数料100円)
  • どんな症状でも健康保険証は使えますか?

     仕事中のケガ、交通事故、けんか、自傷行為など使用に関して保険者へ届出が必要なものや、制限のあるものがあります。初診窓口でご相談ください。
  • 受診する科が分からないときはどうすればいいですか?

    総合案内に看護師がいますので、ご相談ください。
  • 初めて受診する時は?

    <紹介状をお持ちの方>
     正面玄関から入って右側の総合受付待合内にある記載台に備え付けられている「診療申込書」の太枠内を記入のうえ、紹介状、健康保険証(各種医療券・受給者証をおもちの方は一緒に)を「紹介患者」窓口へお出しください。

    <紹介状をお持ちでない方>
     正面玄関から入って右側の総合受付待合内にある記載台に備え付けられている「診療申込書」の太枠内を記入のうえ、健康保険証(各種医療券・受給者証をお持ちの方は一緒に)を「初診」窓口へお出しください。
  • 駐車料金について教えてください。

    <外来患者さん>
     受診日の当日に限り無料です。(診療終了後、駐車券を外来ファイルと一緒に外来受付窓口または会計窓口へお出しください。)

    <入院患者さん>
     入院日と退院日に限り無料です。

    <ご面会で来られた方>
     1時間毎に100円です(最初の1時間は無料)。駐車料金は駐車場出口にてご精算ください。

ページの先頭へ

入院について

  • 入院中の患者さんに面会したいのですが・・・

     総合受付面会窓口にて、病棟をご案内しています。病室は、病棟のスタッフステーションでお尋ねください。

    ▼面会時間
    一般病棟 ・ICU(集中治療室) 新生児室
    平日 午後2時~午後8時 午後3時~午後5時
    午後6時~午後8時
    土・日・祝日 午前10時~午後8時 正午~午後2時
    午後3時~午後5時
    午後6時~午後8時

    ※年末年始は12月29日から1月3日です。

  • 紹介状がないと受診できませんか?

     紹介状をお持ちでなくとも受診することができます。ただし、紹介状(診療情報提供書)をお持ちにならない患者さんには、初診料とは別に初診時選定療養費として2,160円をご負担いただきます。(急病や交通事故などで救急受診する場合を除きます。)

ページの先頭へ

お会計について

  • クレジットカードでお支払いができますか?

    各種クレジットカードが自動精算機及び会計窓口でご利用いただけます。
  • 院内にATMはありますか?

    院内1階にある売店に設置されています。
  • 領収書を紛失してしまったのですが、再発行はできますか?

     確定申告に必要な領収書を紛失してしまった場合は、有料で領収証明書(1,620円)を発行します。総合受付文書受渡窓口で証明書発行の申し込みをしてください。
     領収書の再発行は行っておりませんので、大切に保管してください。
  • 生命保険会社などに提出する入院証明書等はどこで頼めばいいですか?

    各種書類の申請手続きは、総合受付文書受渡窓口で承っております。
    (なお、書類の種類によっては外来でお預かりさせていただく場合があります。)
  • 健康保険証を持参せず、自費で支払いをした場合、後日精算できますか?

     平日の時間内(午前8時30分から午後5時15分まで)に初診窓口へご連絡ください。健康保険証での精算方法についてご案内します。
  • 時間外・休日・深夜の救急受診は、診療費が高いですか?

     通常の時間帯よりも診療費は高いです。
     これは、厚生労働省で定められている診療報酬点数表が、時間外・休日・深夜は通常の時間帯より高く設定されており、それに基づき診療費の計算を行っているためです。
  • 2つ以上の診療科にかかる時、会計はいつすればいいですか?

    受診予定の診療科の診察が終了してからです。
  • 診察が終わったらどこへ行けばいいですか?

     会計番号札(※)と外来ファイルを会計窓口へお出しください。
     会計案内表示板に番号が表示されたら会計窓口にて処方せん等を受け取り、自動精算機でお支払いいただき、領収書と次回以降の診療予約券をお受け取りください。自己負担のない方も自動精算機で診療予約券をお受け取りください。
     ※会計番号札は2枚発券されます。1枚は外来ファイルへ、もう1枚はご自身でお持ちください。
  • 「初診時選定療養費」ってなんですか?

     病院(200床以上)と診療所が役割分担し、病診連携を推進するために設けられた国の制度です。まずはかかりつけ医(診療所)を受診していただき、専門性の高い外来診察や入院診療が必要となった場合に、かかりつけ医の紹介状をお持ちになってご来院されることをお勧めします。

ページの先頭へ

当院について

  • 病院には、まとまった連休はありますか?

     外来の休診日は、土曜日、日曜日、祝日と年末年始です。
     年末年始の休診日は12月29日から1月3日までです。ゴールデンウィークはカレンダーどおりです。お盆休みはありません。

ページの先頭へ

その他

  • 住所、電話番号、氏名、健康保険証が変わった時は?

     正面玄関を入って右側の総合受付待合内にある記載台に「診療申込書」が備え付けてありますので、変更箇所を記入して初診窓口に提出してください。
     また、改姓された場合も同様の手続きをお願いします。

ページの先頭へ

診療案内・アクセス

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
休診日 土日祝・年末年始
面会時間 平日 午後
2:00~
午後
8:00

土・日・祝
年末年始
午前
10:00~
午後
8:00
ページの先頭へ Copyright©2015 Nishichita General Hospital all rights reserved.