採用について

研修医募集

初期研修医募集

 当院は2015年5月に開院した新しい病院です。知多半島北西部の東海市にあり、医学生の皆様にはまだ認知度が低くはありますが、最新の医療設備があり、やる気に満ち溢れた医療スタッフが豊富におり、common diseaseから専門性を要する疾患まで治療を行っています。特に救急医療には力を入れており、ERではまず研修医の皆さんが初療を担当し、診断と治療を行うことができます。上級医によるフォローもあり、プライマリケアに必要な医療知識と技量を身につけるには最適な病院だと考えております。
 初期研修終了後は各個人がそれぞれの個性に合った道が選べるよう最適な研修環境を構築しております。是非見学に来て当院の空気を感じてください。

internship2 internship4

 

 

院長からのあいさつ

 当院は、知多半島北西部地域の急性期医療の基幹病院として、31の診療科を持ち、プライマリーケアから高度な専門治療まで幅広く行っています。救急診療センターでは、救急専門医が常勤し、救急医療の充実に努めています。重症患者に対しては、麻酔科専門医が担当するICUが高度な全身管理を行い、良好な成績を上げています。各診療科の医師の連携も良好で、協力して診療にあたる体制ができています。各診療科での研修は、上級医がマンツーマンで指導に当たり、基本的な診療のあり方や技術指導を行っています。
 1年次の臨床研修は、内科や外科・救急科など必須診療科を研修しますが、2年次には希望に応じた診療科の選択ができるようにしており、研修医の個性を活かしたプログラムを提供しています。
 平成29年4月現在、1年次は6名、2年次は5名の研修医が在籍し、上級医の指導のもとで診療技術の向上に努めています。研修医どうしは良い雰囲気で仕事をしており、充実した設備・指導のもとで実りある研修ができるものと思います。
 また、仕事のon、offはしっかりと見極め、仕事をするときは集中して行い、offの時は仕事を忘れ自分の時間を大切にして英気を養い、充実した2年間の研修生活を過ごすように指導しています。
 地域医療を担う病院で、よりよい医療を提供していくために、多くの熱意ある研修医の皆さんがわれわれの仲間になってもらえることを心から願っています。
internship6

 

初期研修医の声

 

 

 当院は新病院になってからまだ約2年と短いですが、その分病院も新しく機器も最先端のものが揃っています。2017年度には研修医の人数も11人となり、活気ある先生方のもとで密度の濃い指導を受けています。新病院になった勢いを、そのままに更に活気が増していくこと間違いなしです。他病院の同期の研修医と比較して、経済的にも恵まれています。どれくらいなのかなど詳しい内容は、病院見学に来たときに聞いてください(笑)。食堂も充実しており、個人的に一番の魅力です。先生方との垣根も低く、研修先の科での歓迎の飲み会のみならず、プライベートでも休日の飲み会や遊びなど、オンオフはっきりした楽しい研修になるでしょう。

 病院の特徴としては、地域に密着した急性期医療を担っており、救急医療、ICUなどが特に盛んであり、命を救うこ とができる一人前の医師として学んでいく最初の一歩としての2年間を、より充実した生活にすることができます。また知多半島北西部という広い医療圏を有しており、common diseaseから珍しい症例まで、幅広く経験することができています。そのため当院の強みでもあり研修医の業務として特徴でもある当直業務では、数多く の経験と実践力を身につけることができます。特に当直帯での小児の診察症例は、他院と比較しても圧倒的です。日々の研修においても、数多くの診療科のもと自分の希望進路を見据えたローテーションを組んだ上で、知識経験豊かな先生方から丁寧な指導を受けることができています。

 簡単に病院や研修生活の紹介をしましたが、いかがでしたか?まだまだ発展途上の当院で、病院を担う新戦力の1人として、一緒に研修生活を送りましょう。興味がある方は、一度病院見学に来てその眼でじっくり見ていってください。見学の際には交通費も支給され、当日は飲み会や食事会など希望に合わせて開催します。皆さんと一 緒に研修できること、楽しみにしています。


 

採用案内

関連情報

 

 

 

 

診療案内・アクセス

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
休診日 土日祝・年末年始
面会時間 平日 午後
2:00~
午後
8:00

土・日・祝
年末年始
午前
10:00~
午後
8:00
ページの先頭へ Copyright©2015 Nishichita General Hospital all rights reserved.