基本情報 院長あいさつ

院長あいさつ

公立西知多総合病院 院長
浅野昌彦

 公立西知多総合病院にようこそ。

 平成27年5月に開院してから3年目となりました。

 地域の皆さまが安心して暮らせるために、24時間体制で急性期医療を提供していく総合病院として立ち上がり、「質の高い医療の提供」、「断らない救急医療」、「地域医療機関との連携強化」を3本の柱として、この2年間頑張ってきました。平成28年1年間ののべ入院患者数は107,000人を超え、救急患者数は約23,500人、救急車搬送件数は約5,000件、地域医療機関からの患者紹介率50%以上、逆紹介率70%以上となりました。地域医療を支えるために、常勤医師72名、常勤看護師398名を含む677名の職員が一丸となり、弛まぬ努力を行った成果であります。

 日本では少子高齢化が進み、当院においても、入院患者さんのうち約7割が65歳以上であり、75歳以上の高齢者が占める割合は約5割です。高齢になると、身体機能の低下や心血管疾患・呼吸器疾患・糖尿病などの併存症を有することが多いため、治療には細心の注意を払わねばなりません。また、入院においては、転倒・転落の防止や院内感染の防止など医療安全・感染対策に十分な対応が必要です。当院では、身体機能に合わせて検査や手術法を選択し、きめの細かい治療に心がけており、患者さんに無理のない医療を提供しています。院内には、医療安全管理室と感染対策室を独自に設置し、安全に入院生活が送れるように、常時、病院全体を管理運営しています。高齢者に優しい、安心・安全な医療を提供する病院であるよう努力しています。

 今年秋に、日本医療機能評価機構による病院機能評価を受審する予定です。これは、病院が患者本位の医療を適切に安全に提供しているかどうかを、外部の評価機構に調査してもらうものです。現在、患者さんへの対応や医療安全・感染対策を基本とした診療・運営のあり方を各部門で見直し、改善を図っています。病院機能評価に合格し、「質の高い医療を提供している病院」と認証していただけるよう職員全員で取り組んでいます。

 今年度も、地域の皆さまに信頼され、心のこもった医療を提供する総合病院として頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

診療案内・アクセス

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
休診日 土日祝・年末年始
面会時間 平日 午後
2:00~
午後
8:00

土・日・祝
年末年始
午前
10:00~
午後
8:00
ページの先頭へ Copyright©2015 Nishichita General Hospital all rights reserved.