看護局 教育とキャリア開発

教育システム

概要

患者中心の質の高い看護を提供し、専門職業人として自律した看護職を育成するために、キャリア開発ラダーシステムを取り入れています。


キャリア開発ラダーの主体は看護師 一人・ひとりです
専門職業人として、一人・ひとりの個別性を大切にしながら職員個々のキャリア開発を支援します。

認定看護師の育成にも力を注いでいます
現在「9分野18人の認定看護師」が活躍しており、看護実践現場での実践・指導・相談を行っています。

「ナーシング・スキル」システムを導入し、ネットアクセスすれば、いつ・どこでも学べる環境を整えています
標準化した看護技術を全員で共有でき、ケアの手順と共に根拠も学ぶことができます。また新人看護師の教育では、チェックリストやテスト機能を活用し、個々の新人看護師に合わせた指導を行っています。

教育担当者からのひと言

看護局の基本方針の中に「人と人の絆を大切にし、患者さんと共に歩む看護の実践」があります。教育も「人と人の絆を大切にして、お互いに学び合う教育の実践」を基本姿勢に持ち、共に育つ教育の姿勢を大切にしていきたいと思います。
公立西知多総合病院で働く一人・ひとりが、自分の能力を発揮し、看護師として成長することができるように、サポートしていきたいと思います。

ページの先頭へ

キャリア開発ラダー

目的


  1. 患者さんへの直接的なケアを行う専門家としての、看護師一人ひとりの臨床実践能力開発ツールとして活用し、看護の質の向上を図る。

  2. 自己評価と他者評価による看護師のエンカレッジ(励ます・勇気づける・承認する)を通じて、動機づけと教育的サポートを基準にして、職務満足度を高める。

  3. 看護師個々の目標を明確にし、キャリア形成に役立て、自律したプロフェッショナルな看護師を育成する。

基本構造

ページの先頭へ

新人教育

基本方針


  • 充実した集合教育と現場教育で、看護実践能力の向上を支援する。

  • 全職員が、新人看護職員に関心を持ち、皆で育み支える環境を整える。

年間スケジュール

 4月 ・技術研修    ・感染管理   ・医療安全   ・看護記録
・接遇      ・倫理綱領   ・看護必要度  ・電子カルテ など
 6月 ・糖尿病(病態・薬物治療)
 7月 ・BLS、AED ・救急看護   ・メンバーシップ
10月 ・NST     ・リフレッシュ研修
11月 ・災害看護    ・救急看護
12月 ・がん患者の看護
 3月 ・12か月振り返り研修 ※「ひよこマーク」からの卒業

ひよこマーク

新人看護師は、名札に「ひよこマーク」をつけています。これは、患者さんやご家族の方に、新人であることをお知らせし、また職員が新人看護師をサポートするための目印になります。

ページの先頭へ

診療案内・アクセス

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
休診日 土日祝・年末年始
面会時間 平日 午後
2:00~
午後
8:00

土・日・祝
年末年始
午前
10:00~
午後
8:00
ページの先頭へ Copyright©2015 Nishichita General Hospital all rights reserved.