ご利用者さまへ 院内施設

患者サポートセンター(PSC)

 患者サポートセンター(PSC:Patient Support Center)では、患者さんがその人らしく安心して地域で生活できるように、院内の様々な職種が、患者さんを取り巻く『チーム』として連携し、地域の関連機関と連携する窓口です。
 入院前から安心して地域へ帰ることが出来るように支援いたします。また、生活上の問題や心配事などについても総合的に考え、解決に向けてお手伝いたします。

患者サポートセンター(PSC:Patient Support Center) 各室

ページの先頭へ

医療品質管理センター

 患者さんに提供する医療の質を高く保つことは、急性期病院として不可欠なものです。
 当院においても、院内での感染症の管理や医療安全の徹底をさらに図り、患者さんに安心して利用していただけるよう、専門の教育を受けたスタッフを配置し、医療の質の確保と向上に努めます。

ページの先頭へ

救急診療センター

 当院では、地域の住民の方にとっての、安心・安全な暮らしに貢献するため、救急医療を充実させます。
 いつでも高度医療を受けることができるよう救急診療センター内に救急科を設置し、救急専門医を配置し、地域の2次医療機関として、24時間、365日、救急患者さんの受け入れ態勢を整え、急性期医療を実施します。

ページの先頭へ

集中治療室(ICU)

 脳血管疾患や心筋梗塞など命に係わる重大な疾患や、交通事故などで重傷を負った重篤な患者さん、また、手術後で集中的な病状観察を必要とする患者さんに対しては、24時間体制の看護が必要となります。当院では、このような重篤な状態の患者さんに対して、集中治療室(ICU)を設置して、高度で専門的な診療と、手厚い看護体制でケアを行います。

ページの先頭へ

健診センター

 当院では、健診センターを設置し、住民健診や人間ドックなど、地域の皆さんが安心して生活できるよう、予防医療の機能を備えます。
 人間ドックのほか、脳ドックや生活習慣病健診、特定健康診査、特定保健指導、各種がん検診など、地域の皆さんの健康管理や維持増進に努めます。

ページの先頭へ

内視鏡センター

 患者さんにとって負担の少ないとされる内視鏡手術は、患者さん本人の体力維持や入院日数の短縮などメリットの大きい手術法とされています。
 当院では、内視鏡手術専用の手術室を2室整備し、患者さんの身体的負担軽減と早期退院が実現できるよう、よりよい医療を提供します。

ページの先頭へ

血液浄化センター

 腎臓の機能が悪くなり、血液の浄化機能が低下した場合に、機械的に血液を浄化する人工透析を行います。ここでは、人工透析だけでなく、血しょう交換療法、血液(血しょう)吸着療法、LDL吸着、白血球除去などの、特殊血液浄化療法も行い、病態の改善に貢献していきます。
 また、慢性腎臓病に関する啓発活動や、透析をしなくてもよい暮らしのための市民公開講座なども開催し、住民の皆さんの健康確保に努めます。

ページの先頭へ

外来化学療法室

 がんに対する治療は、手術などの外科的治療や放射線治療などがありますが、これらの治療法は治療費が高額となる場合があります。
 患者さんの精神的・経済的な負担をできるだけ軽減するためには、入院を必要としない、抗がん剤を使った化学療法治療をがん治療の中心に実施することが有効です。
 当院では、患者さんが自宅から通院しながら、外来部門でがん治療を受けることができるように、外来化学療法室を院内2階に設置し診療を行います。
 外来化学療法室の部門紹介は、以下をご覧下さい。
 ・外来化学療法室

ページの先頭へ

診療案内・アクセス

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
休診日 土日祝・年末年始
面会時間 平日 午後
2:00~
午後
8:00

土・日・祝
年末年始
午前
10:00~
午後
8:00
ページの先頭へ Copyright©2015 Nishichita General Hospital all rights reserved.