病院だより第17号 消化器内科 再始動しました

消化器内科部長 内視鏡センター長 竹山友章

 2019年7月より公立西知多総合病院に赴任した竹山友章です。平成19年度卒とまだ若輩ですが部長を仰せつかりました。東海市、知多市をはじめとした地域の消化器内科再建のために粉骨砕身する所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

消化器内科

 消化器内科の領域は広く、食道・胃・小腸・大腸・肝臓・胆道・膵臓と五臓六腑の多くを単一の診療科で担っております。それだけ患者さんも多く、必要な検査も多岐にわたっており、病院に無くてはならない診療科だと自負しております。緊急で対処する必要のあるケースも多々あり、やりがいのある仕事だと思っております。

再 始 動

 それだけに400床以上の地域の中核を担う総合病院から消化器内科が消えたことは東海圏の消化器内科医師のみならず、多くの他科医師にとっても衝撃でありました。私は当時、別の病院で勤務しておりましたが半ば信じられない、という感想でした。それから西知多がどうなっていくのか、門外漢として興味深く見守っておりましたが、縁あって私が赴任することになりました。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 私が赴任するにあたり、同時に2名のスタッフが赴任し、現在では計3名で診療にあたっております。当初ほどのマンパワーは無いものの、少人数であるが故に風通しがよく、意思疎通が十分に取れた、まとまりのある素晴らしいチームになりました。

特  色

 胆膵領域、消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)領域を得意としています。肝臓以外の領域においては当院スタッフのみで最先端の診療ができる環境になっております。肝臓に関しては必要に応じて大学病院や近隣の病院にお願いすることがあることをご了承ください。

長  所

 私も赴任したばかりで恐縮ですが、当院の良さについて書かせてください。それはコメディカル(看護師、技師、薬剤師、作業/理学療法師など)の質の高さだと思います。私はこの病院で5つ目の赴任となりましたが、他のどの大病院よりコメディカルの能力、士気ともに高いと感じております。医療は医師だけでは何もできません。コメディカルの協力あってこその我々です。この素晴らしい環境で力いっぱい自分達の能力を発揮できるのは幸せなことです。

問題点と展望

 現在のところ消化器内科医師はわずか3人です。士気は高く、技術面も自信はありますがどうしても手薄になる瞬間があります。不眠不休ではよい仕事はできません。患者さんにはご迷惑をおかけすることになりますが、十分な診療対応が出来ない場合には他院での診療をお願いするケースもございます。何卒ご理解のほどよろしくお願いします。
 今後は少しずつ消化器内科医を増やし、地域に貢献できる消化器内科に育てていく所存です。早速良いニュースもあります。研修医から消化器内科を目指していただける医師が出てきました。後進を育成し、より強い消化器内科を目指して邁進して参ります。末永くよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ

診療案内・アクセス

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
休診日 土日祝・年末年始
面会時間 面会時間の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

お問合わせ ・ アクセス ・ 診療時間

お気軽にお問合わせ・ご来院下さい

お問合わせ

お電話でのお問合わせはこちら

0562-33-5500

よくあるご質問
メールでのお問合わせはこちら

アクセス

〒477-8522
愛知県東海市中ノ池三丁目1番地の1
電話番号:0562-33-5500
FAX番号:0562-33-5900

アクセス方法・地図

診療案内

外来受付 午前
8:30~
午前
11:00
面会時間 面会時間の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
休診日 土日祝・年末年始
ページの先頭へ Copyright©2015 Nishichita General Hospital all rights reserved.